トントゥ

我が社の社長から可愛い写真が届きました。
トントゥです。

トントゥは、北欧の妖精。
フィンランドの人はあまり迷信を信じないのですが、フィンランド特有の迷信があるとしたらトントゥなんだそう。
トントゥはサンタクロースをお手伝いする妖精と紹介されるのですが、それだけに限らず、家や土地の守り神の側面もあるそうです。
家に住んでいるトントゥは、家の人が掃除しきれず、ほこりがたかっているところを、そっと掃除してみたり、
消し忘れたローソクの火を消したりと、人の手助けをしています。
またフィンランドではほとんどの家庭にサウナがあり、サウナを守っているトントゥもいます…寒い国ならではですね。
トントゥたちにはこうした仕事のほかに、大切な仕事があります。それは、子どもたちを観察して、幸せかどうかを確認することです。
この妖精さんは、人間が幸せに暮らす手助けをこっそりしてくれる優しい小人なんですね。

今日のような寒い雨の日は、トントゥを見ているとほっこり、あったかくなる気がします。

関連記事

  1. 5/12の『FPの家』

  2. ガーデニング №2

  3. 安心終活セミナー

  4. 見学会開催のお知らせ!

  5. アイスグレーの平屋のお家

  6. 今日はアロマルームスプレー作り♪