「FPの家」をおすすめする10の理由 その3

<その3>
徹底的に断熱と気密「屋根と床もスゴイ」

壁だけでなく、屋根と床にもオリジナルのパネルが使われて
いるのが、「FPの家」の特徴です。

まずは屋根。
暑い日本の夏では、硬質ウレタンをもってしても、太陽の
日射熱を防ぐのは至難。
そこで、断熱に遮熱という要素をプラスした複合断熱材
「FP遮断パネル」を開発。
70~80℃にもなる屋根の暑さをシャットアウトして室内に
いれません。
だから、小屋裏のロフトでも快適に過ごせるのです。

床には、FPウレタン断熱床パネルが敷き詰められます。
床の足元に敷くことで、床の保温性が高まります。
さらに湿気がたまりやすい床下は伝統的な床下通気にして
いるので安心です。

夏の猛暑、冬の寒さをしのぎ、いつも室内は快適です。

関連記事

  1. 地鎮祭

  2. 6/1(土)2(日)は富士市久沢へGO!

  3. 11月17日(土)18日(日) 見学会 開催!

  4. 紅葉

  5. Canon♬

  6. 続々開花