なぜ、FPパネルが生まれたのか? ~家づくりの常識を変えた~

ーーーFPパネルは、家づくりの常識を変えた「断熱材のイノベーション」ーーー

★パネルは一枚一枚工場で一貫生産
直営工場で一貫生産。安定した品質を高いレベルで維持しお届けします。

★現場の職人による施工精度を均一化
柱と壁パネルの間のクリアランスは1mm以下の高精度
職人による施工精度ムラがなくなり断熱性能が格段に安定

★世界最高レベルの断熱性能
熱伝導率はグラスウールの約2倍
他の断熱材と比べて断熱性能が高いことが実証されました。

★突出した強度
一般の軸組工法の強度を表す壁倍率が2.0、FPパネルは3.4と約1.7倍
このパネルで家を囲み込みます。

★耐震実験で実証された安心構造
阪神・淡路大震災を再現した振動やより強い振動を何度も与えた耐震実験でも
ほとんど変化が見られませんでした。

ーーー挑戦と進化を続ける「FPパネル」---

1996年
「無結露30年保証」を「無結露50年保証」に延長

1999年
代替フロンを使用しない水発泡ウレタンを開発

2011年
地震を乗り越えた家としても有名に
<2011年の東日本大震災、2016年の熊本地震でも最後まで耐え抜き注目を集めました>

2016年
FPウレタン断熱パネルが壁倍率の大臣認定を取得
<面材も筋交いもないウレタン素材そのものが認定されたのは業界初。
断熱性、耐久性に優れ経年変化に強く、様々な建築事情に対応した建材であることを証明>

さらに性能面で優れた「プラチナFPパネル」を開発する等、FPウレタン断熱パネルはこれからも
「安心・安全・快適」なより良い住まいが創造できるよう、あくなき挑戦と開発を続けます。

関連記事

  1. 北欧タペストリー作り

  2. 開始しまーす

  3. 上棟式

  4. 来てね住宅フェスティバ~ル♪

  5. 楽しんで奮闘中

  6. Happy Halloween 2019