サンタの故郷のクリスマス vol.1

アイジーホームは北欧の家🏚
長い時間を家の中で過ごす北欧では、快適な暮らしを知っています。
そんな北欧の暮らしをアイジーホームはたくさん取り入れてるんですよ。

今日は北欧フィンランドのクリスマスを紹介します。
フィンランドはサンタクロースの故郷🎅
いわば本場の過ごし方は、気になります。

フィンランドの人々にとってのクリスマスは、日本人にとってのお正月で、一年の中で最も大切な行事。
12/24-26の3日間はフィンランドの祝日となり、家族や親戚など大切な人と慎ましく過ごすそうです。

アドヴェント(待降節)と言って、クリスマスの4週間前の日曜日から24日まで、家やツリーの飾り付けや🎁プレゼントの用意、料理の下ごしらえなどを楽しむ期間。
さぞ華やかに飾り付けされているイメージですが、ツリーも街のイルミネーションも意外にシンプルな装いなんですって。
ツリーは本物のモミの木を使い、オーナメントも素朴でナチュラル

1~2週間前からジンジャーブレッドクッキーで「お菓子の家」を作り、窓辺に飾ります。
もったいないようですが、ホコリが積もるので、あくまで観賞用になるそうです。

関連記事

  1. けん君の地鎮祭

  2. 紫陽花づくし

  3. 何が出来たかな~⁉

  4. 梅雨の晴れ間

  5. 店舗施工 in エスパルスドリームプラザ

  6. からだにいい家のつくり方 Vol・1