梵天(ぼんでん)

「木造の建物は骨組みの時が綺麗ですね。」
と、現場監督の井柳さん。

きのう行われた藤枝市M様邸の上棟は無事終わりました。
M様、本当におめでとうございます。

お日さまに当たるのは上棟の時だけになってしまう、この飾り
目にしたことのある方もいると思いますが、ご存知でしょうか?
梵天(ぼんでん)と言って、上棟の時に祀り、その後は屋根裏に祀っておく神の依代(よりしろ)
お家の神様の住まわれる所なんです。
梵天を上げることは、家が無事に建ち、お客様の幸せをずっとずっと守ってくれるよう神様へのご挨拶です。
このような建築の伝統は、これからも大切にしていきたいものですね。

関連記事

  1. 手羽元レシピ♪

  2. Mt.Fuji

  3. ハロウィン イベント 開催中!

  4. 4/3(金)~CMスタート!

  5. 突然の雨です…

  6. 明日は!